【違法なの?】MLMとは? ~MLMとネズミ講の違い~

MLM
この記事は約5分で読めます。

このブログではMLMシステムのある会社について書いているんだけど、

 

この記事でMLMとは何なのか、説明するね。

 

このブログを読んでくれている人の中には、MLMについて知らない人もいるんじゃないかな。

 

ネズミ講じゃないの?と思っている人もいるよね。

 

でもMLMはねずみ講ではないんだ。

 

MLMもねずみ講もそれぞれ該当する法律があって、

 

いわゆるねずみ講は「違法」、つまり犯罪にあたるんだけど、

 

MLMは「合法」であり、立派なビジネス商法なんだ。 

 

これから、MLMとネズミ講の違いについて話していくね。

仕組でみるMLMとネズミ講の違い

MLMとは

まず、MLMについて。

 

MLMは「マルチレベルマーケティング」の略称で、

 

商品を購入したAさんが販売員(=ディストリビューターと呼ばれる)

 

となり、別のBさんに商品を勧めることでBさんが購入&販売員となり、

 

またBさんもCさんに商品を紹介することで購入&販売員となっていく。

 

この連鎖のことをMLMを呼ぶんだ。

 

Bさんは、Cさんを紹介したことでその分の報酬がもらえ、

 

Aさんは、Bさんと、更にBさんが紹介したCさんの分の報酬がもらえるんだ。

 

つまり、より多くの人を紹介することでもらえる報酬というのがどんどん増えていく

 

仕組みになっているよ。

ソース画像を表示

更に、会社によって細かいシステムは異なるけど、

 

多くの紹介者を出すほど、段階的に報酬単価が上がっていき、

 

ある一定の水準を超えると、「権利収入」がもらえるようになるよ。

 

この権利収入というのは、紹介者をださなくても報酬がもらえるシステムのことで、

 

極端に言ってしまうと何もしなくても毎月報酬が入るんだ。

 

僕がMLMに参加したのも、ここが目的だったんだ。

 

ちなみに、このブログで紹介している会社のなかには、

 

厳密にはMLMに該当しないと謳っている会社もあるけど、

 

紹介することで報酬が入るシステムと一定の条件を満たすと権利収入がもらえるシステム

 

を導入している会社をMLMのくくりにいれて書いているんだ。

 

そのため、法律なども絡めて見た場合、

 

このブログに書いてある全ての会社=MLM会社とはならないことに注意してね。

ネズミ講とは

じゃあ、次に、「ネズミ講」について話すね。 

 

ネズミ講も、紹介者のピラミッドができる構図、仕組みは一緒だよ。

 

AさんがBさんを紹介して、BさんがCさんを紹介する。

 

だけど、ネズミ講が犯罪にあたるのは、MLMと違って商品がないからなんだ。

 

MLMでは、化粧品や日用品などの商品が存在して、それを購入して紹介していくんだけど、

 

ネズミ講は物がなく、ネズミ講を運営する会社に対して入会費を払い、

 

次の紹介者を出す仕組み。

ソース画像を表示

つまり、まずはこの「商品」があるかどうかで「MLM」と「ねずみ講」が区別されるんだね。

法律でみるMLMとネズミ講の違い

MLMの法律

では次にそれぞれに該当する法律を解説するよ。

 

MLMは法律では連鎖販売取引と呼ばれるよ。 

連鎖販売取引
●物品の販売であること

●紹介料やボーナス等があると誘引すること

●入会金や商品購入費等の金銭的な負担が伴う取引であること

 

これらの条件を満たすものが連鎖販売取引法であり、合法となるんだ。

 

それと、公務員は国家公務員法・地方公務員法に引っ掛かるため、

 

MLMには加入できないよ。

 ネズミ講の法律

じゃあ、次にネズミ講に関与する法律について。

 

ネズミ講は法律上では「無限連鎖講」と呼ばれるよ。

無限連鎖講とは 

金品を払う参加者が無限に増加するという前提において、2人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配することで、その上位会員自ら払った金品を

上回る配当を受け取ることを目的とした金品配当組織のことである。

ちなみに、商品が存在していても、明らかに商品の価値以上で販売されていた場合は

 

違法扱いになるよ。

 

そしてこの無限連鎖講の防止に関する法律があって、違反者には罰則が適用される!

 

以上が、ネズミ講とMLMの法律で見た時の違いだよ!

 

正直、この二つの違いというのは紙一重なんだ。

 

しかもMLMの中にはガンガンに勧誘する人もいて(昔の僕もそっちよりだった汗)

 

消費者センターなどへの相談も絶えないらしい。。。

 

あまりにひどい勧誘だと、違法とみなされて

 

MLM会社自体が営業停止処分を受けることもあるよ。

 

例えば、旅行が安く行けることで話題だったリゾネットは、

 

過去2回も処分を受けており、2回目の時は15ヶ月という長期間の処分を受けたんだ。

 

そんな背景もあり、近年のMLMの会社はコンプライアンスに厳しいところが増えているみたいだね。

 まとめ

さて、最後にまとめるよ‼

MLM

・合法である

・商品が存在し、価格も適正である

 

✅ねずみ講

・違法であり、罰則がある

・商品がない、もしくは異常な価格で販売される 

もし、MLMを始めようとしている人は、以下の点に十分気を付けてね。

 

もちろん、貴方を勧誘してきた人も下記の点に該当しないか注意!

✅無理強いな勧誘をしない

✅事実と異なることを言わない

✅簡単に儲かるなど、誇張して言わない

MLMに限らずすべてのビジネスに通じることだけど、

他の人に迷惑がかかる行為は絶対にやめよう‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました