プギツネのプロフィール

プロフィール
この記事は約18分で読めます。

このページでは、プギツネのこれまでの山あり谷あり(?)な

 

半生について赤裸々に語るね。

 

そもそもこのブログ、MLMの情報がメインなんだけど、MLMって、知ってる?

 

現在となっては、知らない人もいないほど、広く認知されたね!

 

仮にMLMを知らなくても、MLMに属する会社はどこかしらで聞いたことがあると思う!

 

MLMの詳細はこちらの記事でチェックしてね♬

 

【違法なの?】MLMとは?~MLMとネズミ講の違い~

 

ちなみに、私ことプギツネは、今のMLMを始めて2ヶ月でタイトルを達成し、

 

今はその他の投資をやりながら月に数十万稼いでいるよ‼

 

家族もできて、コギツネ達と楽しく暮らしているよ!

 

今でこそ平和に暮らしているけど、

 

ここに至るまでに大きな挫折を味わったんだ。

能天気時代編

木登り少年

僕はもともと、かなりのド田舎で育ったんだよね。

 

もちろん地元に電車は走ってないし、バスも1時間に2本程度。

 

周りは畑ばかりで、近所付き合いはかなり濃いという、

 

まさしく田舎を絵に描いたような環境で育ったんだ。

 

ただただ平凡な毎日だった(遠い目)

 

小中学生の時は、友達や兄弟とキャッチボールしたり、近くの神社で木登りしたり、

 

とにかく自然が遊び道具だった笑

ソース画像を表示

そして、いつも何も考えてないし、何に対しても興味も持たない、

 

ただただ周りに流されている生活を送っていた。

 

完全に自主性ゼロだった。

 

高校でも、3年間部活もせずにゲームばかり、他にやりたいこともなかったんだ。

 

2年生あたりから、進路の話もでてくるようになったけど、僕は興味のある分野や、

 

将来やりたいこともなくて、取り合えず県内の大学に行っとこうかなってぼんやりと思ってた。

 

友達の中には、大学に行かずに実家の農業を継ぐ人も多くてね、

 

そもそも田舎の高校だから、都会に比べると当然生徒数も少ないし、

 

受験したら間違いなく合格するんだ笑

 

僕は何も考えず両親に言われるがまま進学クラスに入ってたんだけど、

 

塾に行ってる子なんて一人もいなかった。

 

いや、そもそも地元に塾はあったのかな?

 

というレベルなの。笑

 

あ、あと携帯所持禁止だったよ。え?持ち込み禁止ではないかって?

 

違うよ、所持すること自体が禁止だったの。

 

今もだけど犯罪も滅多に起きないレベルだから当時は携帯持つことが許されなくて、

 

まじめな両親は、携帯を持たせてくれなかった。

 

ようやく持ったのは、高校3年生の2月かな。

 

当時KAT-TUNがCMしてたドコモの携帯を買ってもらえたんだ★★

だらしない一人暮らし

さて、受験シーズンでは周りの雰囲気に合わせてそこそこ勉強もし、どうにか県内の大学に進学。

 

晴れて一人暮らしとなった僕は、とにかく遊んだ。

 

そりゃね、相変わらず何も考えてない僕だから、

 

仲良くなった友達と同じように授業を抜け出し、

 

街へ遊びに行き、夜は友達と飲みながらゲームに明け暮れた。

 

大学は海に近かったから、空き時間に泳ぎに行き、

 

遊び疲れてそのまま次の授業休むなんて当たり前だった。

ソース画像を表示

 

当然、バイトもしてなかったよ。

 

人の、いや、キツネの風上にも置けない奴だね!

 

今思うと、大学に行くなよって思うよね。

 

もちろん自炊なんてせず、いつも学食で済ませてた。

 

でもそんな僕に、転機が訪れたんだよね。

未知との遭遇編

対極の存在

それは大学2年生の夏休み、車の免許を取りに県内の合宿所に入校した時だった。

 

合宿だから初めて会った人達と約2週間暮らすことになるんだけど、

 

その合宿所には大阪や東京など、都会からわざわざ来てる子たちもいたんだ‼

 

生まれも育ちも、性格だって田舎気質な僕。

 

人見知りだけはしないから話かけて仲良くなったんだよね。

 

仲良くなって分かったのは、都会から来たこの子たちは将来を見据えて行動しているということ。

 

起業するとか、海外で働きたいとか、将来やりたいことがちゃんと明確で、

 

そのために今大学で学びながら、バイトして自己啓発等の本を購入している。

 

中には既にビジネスをやっている人もいたよ。

 

それはそれは、まさしく心臓を射抜かれたような激しい衝撃を受けた。

 

そう、生まれてきて20年、僕はここにきて、初めて自分と対極にいる存在と出会ったんだ‼

 

自己啓発の本なんて手にしたことすらないし、将来やりたいこともない。

 

挙句の果てに、大学で学んでいることもよくわかっていない。

 

一方で、同じ大学生なのに、こんなにも真面目に生きてて、それでいてすごく楽しそうで。

 

この何とも言えない感覚は、合宿所を終えた後でも心に残ってたよ。

改心生活と歪んだ夢

そして、家に帰って自分のこれまでの生活を振り返った時、

 

このままでは大学をでた意味がなくなると、ようやく気付いたんだよね。

 

そこから僕は、今後の人生についてようやく自分で考え始めたんだ(遅い)

 

まずは、生活を改めることにした‼

 

講義はさぼらない。講義の合間の時間に、海に泳ぎに行かない。

 

バイトをする。

 

そして将来何やりたいかを見つけて、実現に向けて突き進む‼

 

「 よし、新しい僕の誕生だ!これからはあの子たちと同じ土俵に上がるんだ‼ 」

 

そうやっていきんで決めた将来のやりたいこととは、

 

大学で専攻している化学系の会社に入って、人の役に立つものを開発することだった。

ソース画像を表示

 

うん、我ながら真っ当な夢だと思う。笑

 

ただ、

 

残念なのは、

 

もう一つできた夢のほう。

 

何かしらで成功してお金持ちになる‼

 

なんで急に?ってなるよね。

 

僕の実家、会社を経営してて当時社長だった祖父はなかなかのお金持ちだったんだ。

 

だからと言って、僕に何かしらの恩恵があったのかというと、

 

そんなことは全くない。

 

厳格なお家柄だったから、生活はごくごく普通だった。

 

だけどこのとき、合宿所で出会った起業したい友達や、

 

田舎で小さいけれども一端の会社をまとめる祖父を思い出して、

 

僕も何か祖父や友達に対抗できるような人になろうと決意したんだ。

 

だからと言ってね、僕は会社を立ち上げるほどの気概はないし怖いし面倒だし。。。

 

そもそもビジネスが成り立つアイディアなんて出てこないし。。。

 

そこから搾り出てきたのが、なんでも良いから別の方法でお金持ちになる!

 

しかも面倒くさくなく、出来るだけ楽して‼

ソース画像を表示

このゆがんだ気持ちが、のちのち会社員となった僕を破滅に追いやるんだけれど。

 

さて、卒業後は化学系の会社に入ろうと決めたからには、

 

「 大学院までいってより専門性を高めなければ! 」

 

と決意した僕は、

 

両親にお願いして大学院まで行かせてもらった。

 

当時バイトを始めたとはいえ、時給なんと660円の激安なコンビニ店員。

 

親の脛をこれでもか!というほどにかじってたよ!

 

本当に、今でもすごく感謝してる。

 

大学院では、実験が忙しくなったこともあり、そんなに遊ぶことはなくなったよ。

 

なにより、人生で初めて自分で決めた目標だから、モチベーションだけはあったんだ。

夢追い人編

再会

そして、氷河期と言われた就活を乗り越え、

 

なんとか化学系のメーカーに入れた僕は、長年暮らした地元県を去り、

 

とうとう関東の大都会で暮らすことになった。

 

入社式を終え、無事社畜となった僕は、毎日電車通勤の地獄を味わいながらも、

 

人のためになる製品の開発を夢見て、あくせく働くようになった。

 

成長したよね!というか、それが仕事というものだもんね!笑

 

東京に地元の友達はいなかったけれど、

 

ターニングポイントとなった合宿所のあの友達と、再会を果たすことができた。

 

友達はあの時と変わらず目標に向かって前に進んでて、いつも生き生きしていたんだ。

 

そしてその友達のやる気に僕もより感化され、僕のもう一つの夢、

 

楽してお金持ちになる‼

 

という野望も、どんどん確固たるものに変わっていったんだ。

MLMとの出逢い

じゃあ具体的に何していたかっていうと、ネットで調べたり、

 

いろんな交流会に参加して、ビジネスの話を聞いて回ってた。

 

もちろん、僕でもできそうな、楽して稼げる方法をね。

 

交流会って、色々な勧誘目的で来る人がほとんどだよね。

 

不動産や保険、そして何度聞いてもよくわからない怪しい話など。笑

 

よく参加していろんな人の話を聞いた割には、ピンとくるものもなくて、

 

徐々にやる気もなくなってたんだよね。

 

だけどそんな中で、僕はとうとうあのMLMの一員と会ってしまうんだ。

 

分かりやすく、Aさんとしとこう!

 

Aさんは、お茶会に参加するようになって7、8回目で知り合った。

 

第一印象はやる気のない怖い人という感じで、切れ目に両耳ピアス、

 

そして髪全体を下半分刈り上げていてどこか力の抜けたような表情。

 

他の人と違い、がつがつしてなかったから、何しにきたんだろうと

 

僕のほうから話しかけた。

 

Aさんは、物流関係を生業にしているとだけ言い、

 

あとは自身の話よりも僕に何しにこの場に来たのかなどの質問をしてきた。

 

僕はついお金持ちになる話や、いい方法ないか探しに来たなど、

 

ついべらべらと話してしまったんだ。

 

Aさんは僕に、何もノウハウを持たない一般人が

 

お金持ちになる方法は非常に限られてるけど、

 

その少ない方法をいくつか知っていると言ったんだ。

 

願ってもないこの餌に、僕が食いつかないはずがないよね。笑

 

僕はAさんにその方法を教えてほしいとお願いして、

 

場所を移動して話をじっくり聞いたんだ。

 

そこで聞いたAさんの話というのは、とても魅力的な内容だった。

 

日用品を買いながら人を紹介するだけで報酬が得られて

 

紹介し続けると「権利収入」が得られる‼‼

ソース画像を表示

 

「 「権利収入」ってなんて良い言葉なんだ! 」 と。笑

 

まさしく、楽したい僕のためにある言葉だと。

 

僕は、その人のビジネスに乗っかることを決意したんだ‼

 

そして、

 

ここから僕は

 

当時の貯金をどんどん使い込んでいくことになる。

挫折

 

入会したネットビジネスは、

 

自分が商品を買い、得られた累計ポイントが一定の水準の点数を超えたら、

 

その水準に応じた権利収入が得られるというもの。

 

更に、もし別の人を紹介できたら、その人のポイントも合算される。

 

ピンと来る人はもうわかっているよね。笑

 

だけど、田舎から出てきた僕は、会社名は知ってても仕組みについては全く知らなかったんだ。

 

だから、聞いたときはこんな面白いビジネスがあるのか!

 

と、目を輝かせていたに違いない笑

 

紹介する人はお茶会で探しながら、自分もある程度負担する方が稼げるかなって思って、

 

僕は月に10万近く買うことを決意したんだ。

 

ここから、僕が奈落へ転落するのは非常に早かった

ソース画像を表示

人を紹介するのに何度もお茶会へ足を運び、

 

多い月はほぼ毎日、仕事終わってからお茶会に参加していたんだ。

 

当然、交通費やお茶会の参加費、そして飲み会にも参加するしMLMの商品も買うしで、

 

瞬く間にお金が減っていった。

 

肝心の紹介者も、一人も出せずに気持ちがどんどん焦っていったんだよね。

 

ただ、友達だけは一度も誘わなかった。

 

これは、嫌われたくないというよりは、

 

ただ純粋に友達とビジネス仲間になりたくなかっただけなんだけどね笑

 

そんなこんなで、

 

必死にもがきながらも一向に成果が出ず、アップの人の高層マンションに足しげく通い、

 

セミナーを受けてもその努力が実ることはなく、

 

結局僕は

 

貯金がなくなり、

 

そのMLMを辞めることにしたんだ。

 

そうして、貯金を失っただけの一年半のMLM生活に終わりを告げ、

 

残った大量の商品は友達にばら撒いた。

 

友達はただ笑っていたけど、誘わなくて本当に良かったと思ったよ。

健康的生活編

真面目な僕に

そこから、僕はしばらくはお茶会や飲み会に行くこともなく、

 

ただただ好きなゲームをしながら働いた。

 

お茶会や飲み会に行ってた時間を資格の勉強や論文を読む時間に充てて、

 

そしてたまに友達と遊んだりして、初めて全うな生活をした気がする。笑

 

友達は、起業の準備として入社した会社を辞め、

 

新たなスキルを身に着けるべく、別会社に入っていた。

 

僕はまだMLMでの傷が癒えていなかったから、

 

友達の話を聞いても前ほど影響は受けず、自分に気合は入らなかった。

 

そして、権利収入という言葉も忘れかけた頃、ついに僕が開発した製品が世に出ることになった。

 

長く研究した成果がようやく日の目を見ることになり、この日はずっと達成感に浸ってたよ笑

 

まだ一つの製品とはいえ、とうとう、夢が叶ったんだと!

 

大学の頃に決意した夢を、実現できたんだって。

 

だけど、それと同時に、もう一つの夢を思い出してしまったんだ。

 

あれ?お金持ちにはまだなってないぞ?

 

ここから、僕の第二章が始まるんだ。

 

一つの夢は実現したけど、残り一つのほうは全然進んでない。

 

そろそろまた動き始めないとやばいなと感じたんだ。

 

だけど、MLMはお茶会やセミナーで余計な出費が大きいし、なにより月に10万も使ってられない。

 

それに、僕は勧誘することに向いてないと気づいたんだ。

 

権利収入はまさしく僕の理想の形だけど、勧誘できないから諦めるしかないと思った。

 

そして、できれば老後じゃなくて若いうちにお金持ちになりたいよね。

 

僕はまたこの時、真剣に考えたんだ。

 

宝くじなんて当たりっこないし。

 

投資も、もっと莫大なお金が必要だし。

 

若いうちから不労所得が入ってくる方法って、何があるんだろう?

 

「 ・・・やっぱり、あれかな? 」

 

そう、

 

僕はまたしても、MLMの世界に足を踏み入れるんだ。

ソース画像を表示

MLM、再び

うじうじ

だけど、前みたいにバンバン商品を購入するようなやり方はやはりきつい。

 

セミナーもできればお金かからない方法が良い。

 

勧誘だって、お茶会に行かずにもっと楽にしたい。

 

いや、できれば勧誘したくない。

 

当時既に世界規模でいうと何百社というMLMの会社があって、

 

毎年新しい会社が立ち上がるし、つぶれる会社も多くてね。

 

MLMと調べたらかなりの数の会社が出てくると思う。

 

一体、どの会社が良いんだろうと考えあぐねてた。

 

皆当然、入会させたがってるからね、

 

聞けばすごく耳障りの良いことを言ってくる。

 

だけど、ガンガン勧誘してくるところに入りたくはないよね汗

 

そうやって、うじうじしているときだったね、あの主婦と会ったのは。

大逆転

SNSでなんとなく見かけて、DMでやっているビジネスについて話を聞いてみたんだ。

 

やけにあっさりしてて、がつがつもしてこないし、最初本当にやってるのかな?

 

勧誘が苦手な人なのかなって思ったんだ。

 

で、せっかくだからっていつもと同じ流れでセミナーを聞いてみたんだけど。。。。

 

結局、僕はこの主婦がやってるMLMに入会したんだ。

 

決め手となったのは、セミナーの内容。

 

洗脳されたとかじゃないよ!笑

 

セミナーの内容は、まさしく僕が追い求めていた、

 

勧誘なしの集客ビジネスだったんだ。

 

もちろん、初期費用はかかるし平均より高めの10万円。

 

だけど正直な話、

 

始めて1ヶ月で回収できた。

 

更に、最初のMLMではあんなに勧誘できなかった僕が、

 

その一ヶ月の間に4人紹介できたんだ。

ソース画像を表示

嘘のような話だよね。

 

でもこれはほんとで、

 

ここのMLMにしかない独自のシステムとツールがあるから、実現したんだ。

 

そこからはもう、非常にシンプルだったよ。

 

文字通りの片手間作業を行い、問い合わせてきた方をセミナーへ案内する。

 

もちろん、強制はしないから、皆自らやりたいと言って始めてるんだ。

 

こんな方法があるとは思わなかったんだけど、逆の立場で考えると、

 

理にかなってるんだよね。

最後に

稼げるようになった今も、会社員とMLMによるダブルの収入で生計を立ててるよ。

 

余剰金で投資も始め、会社員だけの時の3倍近くの収入が入るようになった!

 

まだまだこれからだけどね!

 

そして、以前の僕と同じようにMLMの集客で悩む子たちの助けになればと思い、

 

ブログを始めたんだ。

 

集客に悩んでいたら、気軽に相談してね。

 

そしてもし、今貴方がMLMを半年くらいやってて、一人も紹介できていないのなら、

 

そのMLMは辞めたほうが良いと思う。

 

だって、貴方はちゃんとアップの人に教わる通りにやってるのに、成果が出ないんだよね?

 

だとすると、それは貴方ではなくて、そこのMLMのシステムに問題があると思うんだ。

 

僕は決してMLMをやるべきとは言わないよ。

 

以前の僕みたいに、毎日考えてしまって、精神衛生上よろしくないからね。笑

 

なにより、やり方を間違えると人から嫌われる可能性もあるから。

 

だけど、

 

権利収入は魅力的だし、システムの良いMLM、アップリーダーに会えたら、

 

僕みたいに人生は変わるかもしれない。

 

僕も今はダウンを教える立場だけど、僕の下に入った以上は、

 

飴と鞭を使いこなして何としてでも稼がせる。笑

 

それがアップの役目だし、貴方のアップもそんな人だったら良いな!

 

これでプギツネの自己紹介は終わりだよ‼

 

最後まで読んでくれてありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました